訪問者管理システム

概要

事務所の受付を無人化し、ご訪問のお約束を頂いたお客様の訪問履歴を管理するシステム

システム構成

特徴

  • 事前にお約束を頂いているお客様に対してアポイント番号を採番することが可能です。
  • アポイント番号を入力端末に手書き入力することでご訪問頂いたお客様を認識し、静止画撮影を行います。
  • 受付時にNFCカードへお客様情報を書き込み、お帰りの際はカードを読み込みお客様を認識します。
  • ご訪問時に静止画撮影を行い、お客様が来られたことを写真データとして記録します。
  • ご訪問状況は社内PCへ通知され、撮影された静止画像と共にAP番号によるご訪問者を認識することが可能です。
  • vCardフォーマット(電子名刺の標準フォーマット)ファイルにてお客様情報を一括登録することが可能となります。

機能

  1. 手書き番号認識機能
    手書き入力したアポイント番号を文字として認識し、該当情報を検索する条件とすることが可能です。
  2. 静止画撮影機能
    呼び出しボタンを押下したタイミングで静止画像撮影を行います。
  3. 手書きサイン入力機能
    手書き入力したサインを図形データとして、描画奇跡データをそのまま登録することが可能です。
  4. ご訪問者確認機能
    ご訪問頂いた際に、入力番号から検索したお客様情報と、撮影された静止画像からお客様を把握することが可能です。
  5. お客様情報一括登録機能
    電子名刺の標準フォーマットであるvCard形式ファイルからお客様情報を一括で登録することが可能です。

技術基盤

WPF、IIS、Webサービス、VB.NET、C#、T-SQL、NFC